キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 特殊清掃を依頼するのはどの時点か? : もう迷わない!特殊清掃

もう迷わない!特殊清掃

特殊清掃を依頼するのはどの時点か?

もう迷わない!特殊清掃メイン画像

特殊清掃は警察の捜査で事件性がないと判断されるまでは入れませんが、事前に状況を知らせてすぐに清掃ができる様連絡しておきましょう。

特殊清掃を依頼するのはどの時点か?

孤独死や自殺など家の中で人がなくなった場合、病気であったり、明らかに自殺であったとしても、必ず警察が入ります。

事件や他殺の可能性がないかということを警察は捜査する必要があるからです。

遺体を発見した場合は、まずは警察に連絡をしなくてはなりません。

亡くなられた方の身内、もしくは身内がいない場合は家の大家は警察に連絡をした後、どうすればいいのでしょうか?

特殊清掃の業者を依頼するタイミングというのはどの段階なのでしょうか?

いざ、遺体を発見し、その現場が腐敗しているなど悲惨な状況であった場合、動揺してしまうと思います。

が、一刻も早く匂いやその場の処理をしなくてはなりません。

警察の捜査をしている間、部屋の中には入ることができません。

この段階で特殊清掃の業者に連絡しておきましょう。

警察の捜査が終わり次第、作業をしてもらえる様に手配をしておくといいでしょう。

事件性がないと判断された段階で、捜査は打ち切り、警察は特にその現場を変えずに去っていってしまいます。

その後できるだけ早く特殊清掃をしてもらうというのが良いと思います。

警察の捜査中であっても、特殊清掃を行っている業者に連絡をして、遺体の様子、部屋の状況、亡くなってから経過している時間など状況を伝えておくといいでしょう。

警察の捜査が終了次第、現場に来てもらって、見積もりを出してもらい、内容に合意すればすぐにでも現場の特殊清掃に入ってもらうことができます。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright もう迷わない!特殊清掃>